旅行関連

【宿泊記:リッツカールトン日光】一度は食べたい朝食&リッツ唯一の温泉施設のあるホテル

ついについに!憧れのリッツカールトン日光へ!

今回はマリオットのポイントを利用し、1泊で行ってきました!現在ポイントは9万ポイントぐらいかかるのですが、予約したときは65,000ポイントでしたので、おそらく最初で最後のリッツカールトン日光になると思います。

まあ日光すごく遠かったので、最初で最後でいいかな・・・(笑)

でも、すごく満足でしたので紹介します!

宿泊日は2022年9月1日平日に一泊です。

美穂
美穂
ついに憧れのリッツ日光へ!朝食を食べたいがために、片道3〜4時間かけて行ってきました!

リッツカールトン日光HP

リッツカールトン日光に泊まってきました!

今回はマリオットポイント65,000P使って泊まってきました。予約時はリバーサイドのボトムの予約でしたが、レイクビューのお部屋にアップグレードされました!

13時にチェックインしたにもかかわらず、ありがとうございます♪

ただし、チェックアウトに関しては人気のお部屋のため13時半までの利用とのことでした。平日ですが人気ですね〜。

リッツカールトン日光はプラチナ特典は朝食の割引ぐらいですが、一度は行く価値あるかなと思います。また、リッツ系初の温泉のあるホテルで、温泉は眺めもよく、とてもよかったですね。

プールはないですがジムはありますし、一日中ホテルにいても飽きないです!

リッツカールトン日光の場所


リッツ日光の場所はこちら。東武日光駅またはJR日光駅から東武バスで40分、またはタクシーで30分の場所にあります。

中禅寺湖にあり、いろは坂を越えた先ですね。めちゃくちゃ遠いです(笑)

リッツカールトン日光ブログ167
私は地元駅から浅草駅、そして特急を利用して東武日光駅というルートで来ました。これでも結構な長い移動。

そこから東武バスを利用してリッツ日光まで直行です。

リッツカールトン日光ブログ95
この日は天気も悪く、雨が降ったり止んだり。そして霧がすごかったですね。こちらは中禅寺湖の様子。晴れるともっと綺麗なんですが。

リッツカールトン日光ブログ93
周辺の様子です。

リッツカールトン日光ブログ92
わりとおみやげ屋さんや飲食店もちらほらあります。

リッツカールトン日光ブログ91
こちらは華厳の滝まで歩いていったときに食べたレモンソフト!

リッツカールトン日光ブログ90
最初は霧で滝が一切見えなかったものの、運良く霧が晴れて見えました!修学旅行生も大勢いましたね。

リッツカールトン日光ブログ88
リッツの横を流れる川です。リバービューではこちらの川を眺めるお部屋になりますね。

リッツカールトン日光ブログ9
行きはリッツカールトン日光で降りれるのですが、帰りはこちらのバス停から帰ります。本数も少ないのでチェックアウトの時間と相談して利用しましょう。

リッツカールトン日光ブログ8
私は帰りは東照宮あたりで降りて観光をしながら東武日光駅まで歩きました。徒歩20分ぐらいなので帰りはスーツケースとか荷物がなければこのルートおすすめです!

リッツカールトン日光ブログ7
黄金の良縁うさぎさんもいました!

リッツカールトン日光ブログ2
帰りは帰る道でみつけた日光ぷりんをお土産に買って帰りました。とてもおいしかったです!

リッツカールトン日光ブログ3
行きはコンセントがついてない列車ですが、帰りはついていたので良かった。

リッツカールトン日光の施設

リッツカールトン日光ブログ10
それではリッツ日光を紹介していきます。こちらはバス停よりもちょっと手前にある高級感漂う石!(笑)

リッツカールトン日光ブログ166
バス停から降りてこちらの扉から中に入ります。

リッツカールトン日光ブログ165
この道をまっすぐ行くと。。。

リッツカールトン日光ブログ164
ありました、こちらが入り口ですね。鐘も鳴らしている人がいたり、絨毯の前で撮影したりと賑わっていました。

リッツカールトン日光ブログ97
高級感漂う玄関!

リッツカールトン日光ブログ96
有名な撮影スポットです。

リッツカールトン日光ブログ98
オブジェなのか椅子なのかわからないもの。

ところでスタッフが皆忙しそうで私はズカズカ中に入ったのですがフロントもわからず案内もない・・・。
それっぽいところで声かけたら「え?」みたいな顔されました・・・。

リッツカールトン日光ブログ99
フロントエリア。さすが高級感が半端ない。

リッツカールトン日光ブログ163
とりあえずここのソファーに腰掛けてチェックインスタートです。

リッツカールトン日光ブログ162
ウェルカムドリンクです。

リッツカールトン日光ブログ100 リッツカールトン日光ブログ101

リッツカールトン日光ブログ102
エレベーターホール付近の様子。

リッツカールトン日光ブログ105
シックで高級感あります。

リッツカールトン日光ブログ104
スパや温泉、ジムはこちら。

リッツカールトン日光ブログ103
この道をいけば・・・

リッツカールトン日光ブログ55
ジムや温泉があります。リッツ系列では初の温泉施設があるのが日光の特徴ですね。

リッツカールトン日光ブログ54
24時間利用可能。ただしレンタルはなかったはずです。

リッツカールトン日光ブログ49
ある程度のマシンは揃っていました。

リッツカールトン日光ブログ47
ターンダウンの時間に合わせて利用したのですが、結局ターンダウンが大幅に遅れて2時間ぐらい運動するはめに(笑)

リッツカールトン日光ブログ51
こちらは休憩スペース。

リッツカールトン日光ブログ53

リッツカールトン日光ブログ52
お水も置いてあります。

リッツカールトン日光ブログ86
中庭というのでしょうか、ここも自由に歩けました。

リッツカールトン日光ブログ85
こちらはレストラン部分ですね。

リッツカールトン日光ブログ84
お部屋のバルコニー部分も眺められます。

リッツカールトン日光ブログ82
こちらもレストランのテラス部分。

リッツカールトン日光ブログ81
天気がいいと気持ちよさそうです。

リッツカールトン日光ブログ79 リッツカールトン日光ブログ80


リッツ日光名物、見猿、聞か猿、言わ猿!高い!

リッツカールトンのお部屋(レイクビューキング)

それでは実際に泊まったお部屋を紹介していきます。

リッツカールトン日光ブログ77
こちらは廊下部分。黒のシックさとお花がおしゃれですね!

リッツカールトン日光ブログ160
お部屋に入るとこんな感じ。

リッツカールトン日光ブログ159
ふかふかのスリッパが用意されており、玄関も広い!!

リッツカールトン日光ブログ158
玄関部分に椅子があるのですが、そこの下に下駄がありました。女性用と男性用の2サイズです。


クローゼットエリアも広いですね。大きいスーツケースも余裕で置けます。

浴衣が二着、バスローブ、ランドリーや金庫のほかに殺虫剤やヨガマットまで!

リッツカールトン日光ブログ37
本格的なヨガマットが常備されているのはすごい!朝にバルコニーでヨガもとても気持ちよさそうです。

リッツカールトン日光ブログ150
お部屋にはくつろげるソファー。

リッツカールトン日光ブログ149
そしてこちらがお部屋の全体像。ダブルのお部屋にしてもらいました。

リッツカールトン日光ブログ148
広々としたベッド。ふかふかで寝心地最高でした!

リッツカールトン日光ブログ147
奥にリビングとバルコニー、ベッド正面はバスルームになっています。

リッツカールトン日光ブログ145
リビングスペース。広々としていて落ち着きもあるいい空間です。

リッツカールトン日光ブログ143
こちらは館内で利用できる巾着袋。温泉にいくときに便利です。こちらは購入もできますが、お高いです(笑)

リッツカールトン日光ブログ75
15時を過ぎると順次お部屋にウェルカムフルーツが用意されます。

リッツカールトン日光ブログ73
秋なのでシャインマスカットと巨峰、あとはおつまみでした。

リッツカールトン日光ブログ139
バーエリア。

リッツカールトン日光ブログ142
コップにカトラリー、ワインオープナーも常備。紅茶は嬉しいTWG!

リッツカールトン日光ブログ141
こちらはミニバー。手前のコーヒーカプセルは無料ですが、お酒とお菓子は有料です。

リッツカールトン日光ブログ140
一番下は冷蔵庫になっていました。こちらも有料です。難点は自分で持ってきたものがほとんど入らないことですね。これは困った・・・。

リッツカールトン日光ブログ138
コーヒーマシンとケトル。

リッツカールトン日光ブログ137
お水は無料でこちらと、冷蔵庫の中にも2本入っていました。足りなければ温泉やジム施設にも置いてあります。

リッツカールトン日光ブログ109
包まれているこちらは茶器のセットでした。

リッツカールトン日光ブログ108
お茶も2つ入っており嬉しいですね!

リッツカールトン日光ブログ133
ベッド周り。

リッツカールトン日光ブログ136
アルコールスプレーとマスクが二つ用意してありました。嬉しい心遣いです。

リッツカールトン日光ブログ135
電気やブラインドはこちらから操作。

リッツカールトン日光ブログ134
引き出しの中に朝食の紙とペンとメモ。

リッツカールトン日光ブログ132
BOSEのスピーカーもありました。Bluetoothで簡単に接続可能です。

リッツカールトン日光ブログ129
バスルームエリアです。洗面台は2つあり、友人同士や夫婦でも使い勝手最高ですね。

リッツカールトン日光ブログ130
お手洗い。

リッツカールトン日光ブログ128
洗面台にそれぞれ石鹸やタオル、アメニティが常備。

リッツカールトン日光ブログ127
すべて箱に入っていました。

リッツカールトン日光ブログ125
アスプレイの石鹸。

リッツカールトン日光ブログ123
おしゃれな棚の中にドライヤーなどが入っています。

リッツカールトン日光ブログ122
体重計。

リッツカールトン日光ブログ121
あらかじめストレートタイプのヘアアイロンをリクエストしたので置いてありました。

リッツカールトン日光ブログ118
お風呂部分。広いですね!

リッツカールトン日光ブログ124
アスプレイのシャンプー・コンディショナー。ただし1セット分しか置いてなかったので、2人で泊まる際はもう1セットリクエストした方が良さそうです。

リッツカールトン日光ブログ114
ヘアブラシは木製でオシャレ!コームタイプは温泉にも置いてあります。

リッツカールトン日光ブログ113
ヘアドライヤー。

リッツカールトン日光ブログ110
嬉しいのは水の出がかなりいいことですね。あと場所柄とても水が冷たく気持ちよかったです!

リッツカールトン日光ブログ117
バスルームはこのようにベッドルームと仕切ることができます。

リッツカールトン日光ブログ116
ベッド側から見るとこんな感じ。

リッツカールトン日光ブログ71
ブラインドを締めることもできますが、開けていた方が開放的でおすすめ。レイク側なのでみられる心配もないです。

リッツカールトン日光ブログ70
バスソルドもありました。

リッツカールトン日光ブログ64
バルコニー側にまわるとお風呂丸見え!友達とかと一緒の場合は閉めた方がいいかもしれません(笑)

リッツカールトン日光ブログ61
ちなみにここのドアも開け閉めできるので、開けるとかなりの開放感!(笑)

リッツカールトン日光ブログ59
1人で泊まったのでかなり開放的に利用しました(笑)

リッツカールトン日光ブログ119
リクエストした基礎化粧品。

リッツカールトン日光ブログ120
シャンプーなどももう1セット持ってきてもらいました。アプリから簡単に頼めるのがありがたい。

リッツカールトン日光ブログ107
リッツ日光のカードキーは木製。可愛い!

リッツカールトン日光ブログ68
バルコニー部分です。広くて眺めも抜群!

リッツカールトン日光ブログ69
私が泊まった部屋はレイクビューですが、男体山もバッチリ見ることができました。

リッツカールトン日光ブログ67
こちらが男体山。

リッツカールトン日光ブログ66
左側は中禅寺湖ですね。いいとこどりのお部屋です。

ただし人気のお部屋なため、レイトチェックは1時半までになりました。

リッツカールトン日光ブログ56
浴衣と巾着持って温泉へ。

温泉は源泉掛け流しのガチの温泉です!しかもリッツ日光の温泉は中は照明が暗くなっており、ムーディーな感じでした。周りの目も気にしないで過ごせていいと思います。

露天風呂はがっつり温泉卵の匂いがしましたね、うっかりお腹が減るくらい(笑)眺めもいいのでついつい長湯してしまいました。

リッツカールトン日光ブログ46
夜はターンダウンが行われ、氷とドライフルーツが用意されていました。

ただここのターンダウンは、アメニティの補充は一切ないようで残念。また、時間も一応リクエストできたのですが、まったく守られておらず約束の時間よりも2時間も遅かったです・・・。

リッツカールトン日光ブログ45
夜にバルコニーに出たのですが、虫が入ってきたためすぐに室内に避難(笑)虫が入ってきたらクローゼットにあるアースジュエットの出番です!

リッツカールトンの朝食・ルームサービス

朝食の様子

リッツカールトン日光ブログ36
リッツ日光に泊まった最大の目的は朝食!ここの朝食は絶対に一度は食べてみたいですね。今回はルームサービスで利用しました。

リッツカールトン日光ブログ35
こちらはリッツ日光の朝食です!和と洋と選べるのですが、こちらは洋食です。

リッツカールトン日光ブログ33
一名分なので迫力が足りないですが、それでもこの豪華さ!そして美しさ!

リッツカールトン日光ブログ11
メニューはこちら。卵料理はオムレツをチョイスしました。

料理一つ一つ丁寧に作られており、華やかさや彩りも美しく食べるのがもったいないくらい!
オムレツはトロトロでとてもおいしかったです。

レストランで食べると、ドリンクとかムースなどがビュッフェスタイルで自由に食べられるので、レストラン利用の方がお得かもしれませんね。

朝食は定価で7500円、ステータス割引20%適応されて6,000円ぴったりでした!

ルームサービスの様子

リッツカールトン日光ブログ43
続いて夜にルームサービスで頼んだものを紹介します。

こちらはザ・リッツ・カールトン日光黒毛和牛バーガー4,400円。ジューシーなお肉とベーコン、そしてポテトの量が多いのが嬉しいですね!このボリュームなら4,400円でも納得です。

リッツカールトン日光ブログ41
ザ・リッツ・カールトン特製チョコレートケーキ2,000円。

濃厚なチョコの味としっとりとした生地と合わさってとてもおいしかったです!

リッツカールトン日光ブログ42
もちこんだお酒と一緒に。リッツ日光に1泊であれば、外出ではなくレストランやルームサービスで夜ご飯を食べるのがおすすめです!

美穂
美穂
リッツ日光の贅沢旅!かなり満足です!ただポイント泊が気軽にできなくなってしまったので、最初で最後かもしれません(涙)

リッツカールトン日光HP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください