旅行関連

【宿泊記:ザ・プリンス京都宝ヶ池】7泊7万円の長期滞在プランで宿泊!

マリオットのプラチナ会員になって初の宿泊はプリンスホテル!京都にあるザ・プリンス京都宝ヶ池です。

ここに泊まった理由は、7泊で7万円という激安プランだったためです!しかも2名でも同じ料金なので、宝ヶ池に一泊5,000円は本当に破格です。

宝ヶ池はラウンジもありますし、部屋も広く使い勝手良さそうだったので行ってみることにしました!

ザ・プリンス京都宝ヶ池公式HP

ザ・プリンス京都宝ヶ池に泊まってきました!

今回はマリオットから宝ヶ池の7泊以上の長期滞在プランを予約しました。

7泊宿泊税込で支払ったのは71,174円です。

ただ、この値段にはルームサービスの2,668円が含まれているので、宿泊税入っているのに1泊1万円以下!これは安い・・・。

しかも宿泊実績倍&1泊1,000Pのキャンペーン期間中!7泊なので14泊の実績がつきました♪ポイントもがっつり貯まりましたね。

京都に1週間も滞在する必要はないのですが、ワーケーションがてら行ってみることにしてみました!せっかくマリオットのプラチナになったので、ラウンジもがっつり使い倒したいと思います!

ザ・プリンス京都宝ヶ池の場所

場所は京都駅から電車で20分、国際会館という駅から徒歩3分ほどのところにあります。

京都駅から烏丸線で乗り換えなしですし、最終駅なのでのんびり座れますし、20分ほどなので立地はさほど悪いという印象はありませんでした。

もちろん観光であれば京都ど真ん中に泊まった方がいいですけど、京都宝ヶ池はとても静かな環境だったのでのんびり過ごしたい方、家族連れや年配のご旅行の方にはかなりおすすめですね。


今回は飛行機を利用して行きは関空、帰りは伊丹を使ったのですが、新幹線利用の方は京都駅にこのようなプリンスホテルのカウンターがあり、荷物を預けてホテルまで送ってもらえます。逆もできます。

早めに京都に着く方は、こちらの荷物お預けを利用すると便利です。

ザ・プリンス京都宝ヶ池の外観と施設

それでは京都宝ヶ池を紹介して行きます!国際館館駅で降りて4-2出口出てすぐ右手に京都宝ヶ池はあります。ほぼ雨に濡れずに行けるのでいいですね。


この道路を渡ればすぐにプリンスホテル京都宝ヶ池。


この丸い建物が目印!敷地もすごく広いですね。


正面玄関まではこのように屋根があるので、天気が悪くても大丈夫!


こちらが正面玄関です。


京都宝ヶ池のホテルロゴ、格好いいですね!


入ってすぐに着物の展示。中は落ち着いた色合いでプリンスホテルって感じですね。昔ながらのホテルって感じ。


フロントカウンター。京都宝ヶ池は後払いでした。

予約時には気づかなかったのですが、3日に1回の清掃プランだったようで・・・。


フロント周辺にはソファーが置いてあったり。かなり広くて落ち着いていますね。


フロント近くのドアから中庭に出られます。中庭に出るとホテルの丸い建物がよくわかりますねー。テーブルやイス、曜日限定で焚き火ラウンジも開催したりしています。


こちらが焚き火ラウンジの様子。このときはアルコールなどはなく、コーヒー紅茶をセルフサービスでとのことでした。


ホテル1階の見取り図。ぐるっと囲うようにラウンジやレストラン、フロントがあります。ちなみに客室へのエレベーターは一箇所のみ。


有料のパソコン閲覧スペース。


両替所もありました。


伺ったのは4月の中旬あたりですが、かろうじて桜はまだ咲いていました。特に中庭の桜が綺麗でしたね!


夜桜がいい感じです。

24時間利用可のジム


京都宝ヶ池はプールはありませんが、24時間利用可能なジムがあります。

ただし、レンタル用品はないので持参する必要があります。シューズは内履きを利用してくださいとのことでした。


入ってすぐのところにはトレーニングマシーン系。


隣にはランニングマシーンやバイクなどなど。


そしてもっと奥にもスペースがあり、そこはストレッチゾーンとなっていました。


バランスボールやヨガマット、あとはよくわからないものが色々と・・・笑


こじんまりとしていますが、充実していました。ジムには水とタオルも常備してあります。

ザ・プリンス京都宝ヶ池の客室(クラブハリウッドツイン)


今回は前半3泊は友達と、後半4泊は一人で滞在しました。無事にアップグレードされ、フォレストフロアのツインから8階最上階のクラブハリウッドツインになりました!

レイトチェックアウトも16時までOK。プラチナの特典は白ワインとチョコレートをいただきました。


8階が最上階です。ちなみにエレベーターが一箇所しかなく、建物の構造上円を描いているのでエレベーターから反対にある部屋は相当遠いです。なので、エレベーター近くのリクエスト出した方がいいでしょう。


廊下も落ち着いた感じでとても好きです。


今回はエレベーター近くの811号室。ドアを開けてすぐに全身鏡と鶴が2羽お出迎え。


クローゼット・ハンガーもたくさんありますし、スリッパはふかふかタイプ。アイロンもありました。


バスローブも!


お部屋はこんな感じです。広くてシックな色合いで落ち着いてますね。窓からは緑が生い茂っておりいい眺めです。


ツインのベットですが、間はなにもないのでくっつけることもできます。


窓側。眺めもいいですし、ソファーふかふかでゆっくりできます。


壁側はテレビとデスク、バーエリアとなっています。本当はデスクがテレビの横にあるタイプがよかったのですが・・・残念。テレビとの位置が近いので、パソコン広げるといっぱいいっぱいな感じです。


すぐにプラチナ特典のワインとチョコレートを持ってきてもらいました。


デスクには鏡と小物入れケースも。


テレビ付近にコンセントがなく、後付けでテレビの下にコンセントがあったのですが、大きいアダプター付きのは入らず・・・これはちょっと改善してほしい・・・。


引き出しにはインルームダイビングの案内など。


バーエリアにはコーヒーマシン。コーヒーは2種類。


急須とカップ。なんだか京都らしいですね!


下の引き出しにカップやグラス、お茶類などなど。右側のお酒とおつまみは有料です。

フォークやスプーン、お皿があるのがポイント高い!シャンパングラスがあるのもいいですね。


ドリンクは京都らしく、ほうじ茶と煎茶、紅茶の3種類です。


冷蔵庫はがっつり有料のものが入っていました。ほぼ買ってきたものを入れられないくらい・・・邪魔です笑


アイスペール。


お次はバルスーム!洗面台が別で、しかも広いのがかなりポイント高いです。


ヘアアイロンは貸出品です。ストレートとカール両方できるタイプでした。


オムロンの体重計。


服を置けるカゴも常備。


広々とした洗面台。


ハンドソープと石鹸。


こちらはシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディローションです。後ろのは入浴剤でした。


アメニティは歯ブラシとボディタオル、かみそりとヘアブラシ、綿棒。


他の方の宿泊記では女性用の化粧水が常備してましたが、私のときはなかったので持ってきてもらいました。こちらが女性用基礎化粧水のセットです。ありがたい!


バスルームとトイレはこんな感じです。バスタブ広いですしとても良かったです!

ザ・プリンス京都宝ヶ池のラウンジ

伺った時(2022年4月10日から7泊)の情報です。


まず、ラウンジの営業時間です。

朝食7:00〜10:00
ティータイム10:00〜12:00
アフタヌーンティー14:00〜17:00
カクテルタイプ17:00〜19:00
ナイトキャップ19:00〜21:00

12:00〜13:00はクローズ。45分制で持ち帰り等は禁止。13歳未満はカクテルタイム以降はNG。

ただし、45分制でしたが、それ以上いても特になにも言われませんでしたし、混んでいて入れないということはなかったですね。


ラウンジは1階にあります。入るのにカードキーが必要です。入ったらスタッフに部屋番号を伝える必要があります。


ラウンジは外からは見えないような作りになっていました。


窓側の席。こちらが人気NO1の席ですね。


ラウンジ全体の様子。席数は多くもなく少なくもなくといったところでしょうか。土曜日のみ朝食のときは並びましたが、それ以外で満席で入れないことはなかったです。


広めのテーブル席。


こちらは窓側のカウンター席。ここにはコンセントもあります。


奥のテーブル席。その奥に料理の提供台があります。


初日のみ、ウェルカムドリンクがいただけます。抹茶かしそのジュースか選べました。本来であれば着物の女性が抹茶を目の前で点ててくださるようですが、そのような演出はありませんでした。残念。

朝食タイム

朝食タイムの様子です。7泊すべてラウンジでいただいてきました。

現在卵料理のプレートはなく、全てビュッフェスタイルになっています。卵料理はスクランブルだったり、温泉卵だったり。

朝食はお重に入っているお惣菜が美味しいですね。だいたい半分〜3分の1ぐらいは日替わりで変わっている様子でした。

サラダ、フルーツ、パン3種類、プレーンヨーグルト、小鉢で卵料理、ソーセージ、ベーコン、ポテトといった内容。

アフタヌーンティータイム

ティータイムはスナックのみで一切利用してないので、アフタヌーンティータイムを紹介します。

アフタヌーンティータイムでは、箱に入ったスイーツと、パン2種類、ケーキとスナックといったところです。種類も少なく質素な感じですが、マカロンやサンドイッチ、カヌレなどが入っていて美味しかったです。

パンとケーキの種類はほぼ毎回変わらずでした。箱の中はちょっとずつ変わっていましたね。

カクテルタイム

カクテルタイムの様子です。サーモンや煮物などの小鉢が3種類ほど、スパークリングのゼリー、スナックといった感じです。

ビールは缶ビール3種類、スパークリングとシャンパン、あとはウイスキーや焼酎、梅酒などがありました。カクテルは自分で混ぜて作ってくださいとのことでしたが、人によっては作ってもらっている人もいましたね(笑)

この辺のサービスは統一しないとトラブルの元になりそう・・・。

ナイトキャップ

ナイトキャップはフードはチーズしか出ません。カマンベールチーズがクラッカーの上に乗っています。お酒はカクテルタイムと変わらずです。

ザ・プリンス京都宝ヶ池に泊まった感想

立地は良かったです。静かで落ち着いたホテルといった感じで、客層も良かったです。コンビニがちょっと遠いかな〜。

ラウンジはもうちょっと頑張ってほしいと思いました。やはり他のクラブラウンジと比べると種類も少なく寂しい感じがします。朝ごはんだけ豪華ですが(笑)

今回は1泊1万円以下だったので文句は一切ありませんが、通常の1泊1万後半〜を出して泊まる気にはなれませんね・・・。

京都はホテルも増えてきているので、頑張ってほしいです!

ザ・プリンス京都宝ヶ池公式HP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください