旅行関連

【HafH宿泊記:コンフォートイン東京六本木】駅徒歩1分!都内中心にある朝食無料ホテル

旅行サブスクNO1!HafHで世界36の国と地域、521都市に、2,980円/月1回から宿泊可。 コインを貯めれば、ハイアットリージェンシー瀬良垣、ザ・プリンス京都 宝ヶ池などにも。通常1泊数万円が2,980円!私も利用してるので、是非登録してみてください! HafH詳細・登録ページ

HafHを利用して、東京都にあるコンフォートイン東京六本木に一泊してきたので、どんなホテルだったか、HafHを利用するメリット、施設等を紹介していきます。

HafHとは、定額制宿泊サービスで、世界36の国と地域、521都市から定額で宿泊できるというサービスです。
東京都はもちろん、日本各地に魅力的な宿泊施設があり、毎月どこに泊まるか悩んでしまうほど。2021年8月にリニューアルし、料金プランは、宿泊上限なしの82,000円から、ライト1泊2,980円の5通りのプランと、おやすみといって休止0円のプランがあります。

HafHはコインを使って宿泊する制度を利用しており、コインを貯めれば貯めるほどいいホテルに宿泊できるシステム。
こちらの登録からコインを獲得できるので、まだ登録していない方は登録してみてくださいね。

HafH詳細・登録ページ

8月中に限り、登録すると500コインもらえます!チャレンジもあるので、それらもクリアすると1000コイン以上!ぜひまだの方は8月中に登録を!

HafHを利用してコンフォートイン東京六本木に泊まってきたよ

今回、初めてHafHを利用しての宿泊です。7月にHafHにおためしハフプランで登録。7月末までの登録で初月無料なので、なんとこちらのホテルは実質無料ということです!

しかも、キャンペーン中で個室利用なのにコインを消化しない0コインプランだったので、せっかくだから泊まってみることに。

チェックイン:15:00 – 23:59
チェックアウト:10:00
朝食無料サービス
*追加料金を払えば1名追加できるようです。

コンフォート東京六本木公式サイト

コンフォートイン東京六本木の場所

場所はこちら。

東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅5番出口から徒歩なんと1分!めちゃくちゃ駅から近くて便利です。六本木交差点近くなので、東京ミッドタウンや六本木ヒルズなど、どこへ行くにも便利な場所です。

コンフォートイン東京六本木は、2021年1月12日に新規開業したばかりのホテルです。

もともとは、THE b六本木というホテルだったそうですが、それを居抜きして使われているそうです。

コンフォートイン東京六本木34
ホテルの外観。

近くに相鉄フレッサインホテルがあり、1階にはスズカフェというおしゃれなカフェがおすすめ。

コンフォートイン東京六本木37
予約席も多く、人気が伺えます。

コンフォートイン東京六本木35
プリンと特製アイスチャイ。とても美味しかったです♪一人ワンドリンク制とのことでした。

コンフォートイン東京六本木の施設

それではコンフォートイン六本木を紹介していきます!

15時からチェックインとのことで、15時ちょっと過ぎに向かいます。

コンフォートイン東京六本木27
まず扉を開けると、消毒液が。深夜時間帯は扉が施錠されるようで、案内版とインターフォンがあります。

深夜1時まではフロント空いてるので、そのまま右に向かい扉をオープン。

コンフォートイン東京六本木12
扉を開けるといきなりフロントでちょっとびっくり(笑)

扉開けてすぐにフロントと、フロントの向いにはちょっとした休憩スペース、ドリンクコーナーがあります。

コンフォートイン東京六本木26
他のコンフォートホテル系は、広々としたラウンジスペースがあるのが特徴なのですが、コンフォートイン東京六本木はこのスペースのみでした。

コンフォートイン東京六本木28
フロントの正面にあるので、ここでパソコン作業とかするにはちょっと落ち着かないかな〜。待ち合わせや、隣にあるドリンクを飲むスペースって感じですね。

コンフォートイン東京六本木25
無料のドリンクはこちらです。

7時から10時までと、14時から24時まで利用可能です。

コーヒーと紅茶が用意されていました。

コンフォートイン東京六本木23
こっちはウォーターサーバー。

コンフォートイン東京六本木21
紅茶はわりと種類豊富。部屋には緑茶のパックしかないので、コーヒー・紅茶を飲みたい方はこちらで。

部屋に持ち帰りもOKとの案内があるので、紅茶パックも堂々と部屋に持ち帰って大丈夫です!

コンフォートイン東京六本木14
エレベーター側には、いくつか冊子が置いてありました。

コンフォートイン東京六本木22
エレベーターは2機。ただし、部屋によって近いエレベーターがあるようでチェックインの際にどっちのエレベーターを使ったらいいか案内されるので、そちらを使いましょう。

エレベーターは先にカードキーをかざして呼ぶタイプです。

コンフォートイン東京六本木10
部屋は9階まで。自販機や製氷機、コインランドリーは2階にあるようです。

朝食のレストラン会場は1階です。フロントはLとなっています。

コンフォートイン東京六本木33
廊下はカラフルポップな感じでオシャレで明るくていい感じです!

コンフォートイン東京六本木17
チェックインの際に、朝食チケットをもらうのですが、朝食は1時間ごとに区切られていて、7-8時、8-9時、9-10時の3種類あり、時間が利用する時間のチケットをもらう感じです。

また、ビュッフェ形式な嫌な方は、フロントでポットボトルとカロリーメイト的な簡易朝食がもらえます。

チェックアウトは10時です。

コンフォートイン東京六本木の客室

コンフォートイン東京六本木32
こちらが今回宿泊した部屋です。HafHの案内の写真では、ダブルの部屋のようでしたが、Twitterとか見る限りだいたいツインのこのお部屋に泊まっている人が多かったので、こちらを案内しているのかな?

コンフォートイン東京六本木8
ツインルーム。窓は開かないタイプ。

コンフォートイン東京六本木30
テレビと電気ポット。

コンフォートイン東京六本木7
冷蔵庫は空です。ゴミ箱はしっかりと缶・ペットボトルと分けれるようになっていました。

コンフォートイン東京六本木19
コップと無料のお茶。煎茶のみなので、コーヒー・紅茶が飲みたい方はロビーのドリンクスペースを利用しましょう。

コンフォートイン東京六本木29
空気清浄機もありました。スリッパはありますが、使い捨てではないタイプだったのがちょっと気になる点です。除菌済みでもできれば使いたくないですね・・・。

コンフォートイン東京六本木6
コンパクトにまとまりながらも、必要なものは一通り揃っている印象です。

コンフォートイン東京六本木31
デスクスペース。

コンフォートイン東京六本木11
ちょっと狭目ですが、電話とかどかせばパソコンを広げられるスペースはあります。電源・USBタップもあります。

コンフォートイン東京六本木9
ベットの上にもコンセントとUSBが、それぞれのベットに設置されています。

コンフォートイン東京六本木1
こっちの目覚まし時計は左側のベッドのみでした。

コンフォートイン東京六本木20
バスルーム。バスタブ付きのお部屋もありますが、基本HafH利用者はこのシャワールームのみの部屋となっているようです。

コンフォートイン東京六本木18
必要最低限のものがコンパクトにまとまっている感じ。アメニティは歯ブラシとカミソリのみです。ただし、ヘアブラシはフロント横に置いてあります。寝巻きも部屋に置いてなく、フロント横から自分で取りにいきます。

コンフォートイン東京六本木13
ドライヤーと、コンセントが一つ。無駄のないシンプルさがいいですね。

コンフォートイン東京六本木4
シャワールーム。なんか色々と回すボタンがありますね!手持ちのシャワーと上から出てくるシャワー、あと足専用のシャワーまで。

コンフォートイン東京六本木38
シャンプー・コンディショナー・ボディソープはボトルで備え付けられています。ボディタオルはありません。化粧水類もないので、各自持参しましょう。

コンフォートイン東京六本木の無料朝食

コンフォートイン東京六本木では、無料で朝食が食べられます。

時間は7時から10時まで。チェックインの際にチケットをもらいます。場所は1階にあり、タイ料理レストランを利用しているようです。

コンフォートイン東京六本木39
内装もオシャレ!さすが六本木ですね。朝は宿泊者のための朝食営業のみなので、宿泊者以外はいません。

コンフォートイン東京六本木36
食事はビュッフェスタイル。手袋を渡されるので、装着してビュッフェから料理を取ります。

コンフォートイン東京六本木24
朝食はだいたいこんな感じです。

ドリンクはお水とオレンジジュースと温かいもの
シリアルとヨーグルト
スクランブルエッグとソーセージ、サラダ
おかゆとコンソメスープ
パン数種類

種類は多くないものの、最低限揃っているって感じですかね。特にタイ風のおかゆがとても美味しかったです。

一泊だけでさらっと食べる向きで、連泊でずっとこの朝食だと飽きてきそうですが(笑)無料なので文句は言えません!

HafHを利用して宿泊してみた感想

コンフォートイン東京六本木40
今回はHafHを利用して、初めて宿泊してきました。初めての滞在だったので、無事にチャレンジは全て完了!やったー!

コンフォートインはキャンペーンで個室0コインだったので、かなりおすすめです。ただし、8月のリニューアル後はコイン必須になるため、お得かどうかは不明ですね。

こちらのホテルは、公式サイトからですと1名でだいたい4,000円ちょっとのようです。一休とかですと、シングルなら3,000円ちょっとで泊まれそうです。

コインなしではお得でしたが、コインありだとコスパ的にどうかな〜といったところです。東京都民がわざわざ宿泊することはなくなりそうですね(笑)

仕事や地方から来て宿泊なら、立地もいいですし朝食も付くのでいいかもしれませんね!

美穂
美穂
今後もHafHを利用して色々とホテルに宿泊予定なので、是非私のブログをチェックしてください!

コンフォート東京六本木公式サイト

HafHとは、定額制宿泊サービスで、世界36の国と地域、521都市から定額で宿泊できるというサービスです。
東京都はもちろん、日本各地に魅力的な宿泊施設があり、毎月どこに泊まるか悩んでしまうほど。2021年8月にリニューアルし、料金プランは、宿泊上限なしの82,000円から、ライト1泊2,980円の5通りのプランと、おやすみといって休止0円のプランがあります。

HafHはコインを使って宿泊する制度を利用しており、コインを貯めれば貯めるほどいいホテルに宿泊できるシステム。
こちらの登録からコインを獲得できるので、まだ登録していない方は登録してみてくださいね。

HafH詳細・登録ページ

8月中に限り、登録すると500コインもらえます!チャレンジもあるので、それらもクリアすると1000コイン以上!ぜひまだの方は8月中に登録を!

Adobeソフトは直接契約よりも、たのまなのソフト付きの講座を利用すると通常より1万円以上お得です!

一括払いのみで痛いですが、年間Adobeを使うユーザーであれば利用すべきです!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください