旅行関連

【Gotoトラベル利用】気分は戦国武将⁉︎ 石田三成コラボルームのホテルサンルート彦根宿泊記

旅行サブスクNO1!HafHで世界36の国と地域、521都市に、2,980円/月1回から宿泊可。 コインを貯めれば、ハイアットリージェンシー瀬良垣、ザ・プリンス京都 宝ヶ池などにも。通常1泊数万円が2,980円!私も利用してるので、是非登録してみてください! HafH詳細・登録ページ

11月に近畿地方、お城巡りに行った際に宿泊したホテルサンルート彦根の部屋を紹介!

彦根城にも近く、しかも彦にゃんのコラボルーム他、石田三成をモチーフにしたコラボルームまでありましたので、今回は石田三成ルームに泊まってきました!

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)31
じゃらん」を利用して、1泊1名素泊まりで2,735円!これに2,000円分の地域共通クーポンがついてきました。めっちゃお得!!

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)43 ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)44

彦根の自治体クーポン3,000円とじゃらんの通常クーポン2,000円のコラボが効きましたね。本当はひこねイイネチケット付きのプランが良かったのですが、お城代は自腹にしました。お城好きは是非、泊まってみてくださいね!

ホテルサンルート彦根

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)41
ホテルサンルート彦根は、彦根駅から徒歩1分のところにあります。こちら駅前にある井伊直政の像。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)26
彦根駅から彦根城まではほぼ一本道。色々な飲食店もあり、さすが彦にゃんで盛り上がっているだけあって、寂れた印象はなかったです。それでも3連休前の平日でしたので、静かですが。

いざ出陣!新石田三成“義”の部屋宿泊プラン(食事なし)

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)16
それでは、部屋を紹介します。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)7
どどーん!こちらが石田三成ルーム。もともとこの部屋は前からあったのですが、リニューアルしたそうです。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)1
ベッドの間に番傘が・・・。そしてこの「大一大万大吉」がすごいインパクトある・・・。これは家紋ではなく、「旗印」だそうです。意味は、「1人が万人のために、万人が1人のために力を尽くせば天下が安泰になる」。

カーテンには「下がり藤」に、石田三成の石がマークされていました。でも、石田家は「九曜紋」の家紋の方を利用していたようです。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)9
羽織に篝火。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)14
篝火の裏にスイッチがあり、実際に燃えているようにすることができます。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)10
椅子とテーブル。大きな扇子とお茶が置いてあります。お茶っぱは3種類もありました。1種類だけ飲んで、残り2つは持ち帰りました。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)13
扇子!すごく大きい・・・。備品は持ち帰ってはいけませんよ!

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)19

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)24
お茶器具もとても和風。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)25
お茶以外にはコーヒーと粉タイプの玉露がありました。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)5
使い捨てスリッパもありますが、こちらの履き物も用意されていました。本格的ですねー。こだわりが感じられます。まあ寝巻きは普通の白いやつなので、似合いませんが(笑)

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)3
机周り。テーブルの上にある紙袋は持ち帰り用のお土産です。持ち帰れるのは、この紙袋の中身と、使い捨てアメニティ類のみなので、その他の戦国グッズは持ち帰ってはいけません。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)4
中身はこの二つ。扇子と佐和山城の手形。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)32
篝火の説明。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)28
鎧のフィギュア。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)33
インスタに写真を投稿すると、御城印が一枚もらえます。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)40
使い捨てスリッパの他に、普通のスリッパも。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)39
バスルーム。広くてとても清潔感溢れるバスルームでした。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)38
アメニティ。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)37
シャンプー・コンディショナー類。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)34
部屋からの眺めは、佐和山城。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)46
部屋のルームキーも石田三成仕様。渋い!

ベッドの乗り降りの際に番傘が邪魔になりますが、それ以外は快適な滞在でした!

彦根城

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)17
彦根城。現存天守のひとつ。彦にゃんは相変わらず可愛い!これは着ぐるみではなく、看板のやつです。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)27
ひこにゃーーーーん!

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)36
イチョウの紅葉もすごかったです。彦根城の前に、安土城跡も行きましたが、石段がすごくてめちゃくちゃ疲れました・・・。なので彦根をがっつり回る元気がなくなりました(笑)

彦根酒場 半三

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)42
彦根の夜は、彦根酒場 半三というお店で一人飲みへ。近江牛と牡蠣がとても美味しいお店でした!地酒もたくさんあります。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)30
生牡蠣と焼き牡蠣をがっつりといただく。

ホテルサンルー根(戦国ルーム)23
日本酒と近江牛の握り。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)15
牡蠣をおかわり!

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)11
熱々の帆立。

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)47
近江牛のユッケ丼。シメにぴったりの一品!

ホテルサンルート彦根(戦国ルーム)45
地域共通クーポンも使えます!2,000円分あるし、すごく接客もいいですし、気に入ったのでがっつり飲食してきて一人で7,000円近くの会計に(笑)ご馳走様でした!

女性一人でも気兼ねなく入れるので、とてもおすすめです!

Adobeソフトは直接契約よりも、たのまなのソフト付きの講座を利用すると通常より1万円以上お得です!

一括払いのみで痛いですが、年間Adobeを使うユーザーであれば利用すべきです!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください