ガジェット・カメラ

ノイズキャンセリング最強!カフェ勉にテレワークに最強イヤホン【bose quietcomfort earbuds】

旅行サブスクNO1!HafHで世界36の国と地域、521都市に、2,980円/月1回から宿泊可。 コインを貯めれば、ハイアットリージェンシー瀬良垣、ザ・プリンス京都 宝ヶ池などにも。通常1泊数万円が2,980円!私も利用してるので、是非登録してみてください! HafH詳細・登録ページ
美穂
美穂
みなさん、イヤホンは何を使っていますか?

ちなみに私は、普段使いはSonyのワイヤレスステレオヘッドセット、WI-C310を使っています。ビックカメラで5,000円前後だったはずです。

Bluetooth対応で、マイクもついており、バッテリーの持ちも15時間なので何日か充電しなくても全然使えるイヤホンです!

ちなみにSonyのワイヤレスステレオヘッドセット、WI-C310にした理由はこちら。

・マイクがついている
・安くてSonyだし安心
・イヤホンを片方だけなくしたりする心配がない
・レジとか人と話すときにささっと外せる

AirPodとか他のワイヤレスイヤホンにしない理由は、なくす心配がないのと、ささっと外せることが大きなポイントでした。

しかし、これにはノイズキャンセリングがついていないので、周りの雑音はがっつり聞こえます。

ちなみにノイズキャンセリングがついているヘッドホンを一つもっています。

Quiet Comfort 35 wireless headphones IIです。買った当時は4万円近くしましたね。

耳をすっぽりと覆うタイプのヘッドホンなので、遮断性は抜群!当時はよく旅行先に持って行ったり、カフェで仕事をするときにも持ち運んでいました。

その時の感想はこちらの記事で。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II
Bose QuietComfort 35 wireless headphones IIを購入して2ヶ月目、感想は?友人がBOSEのヘッドホンを持っていて、ノイズキャンセリング機能に感動したので10月にBose QuietComfort 35 wire...

しかし、ヘッドホンは重い、かさばる、邪魔といった三拍子が揃っています。家で使う分にはいいんですけどね。そんなこんなで、旅行へ持っていくことはもちろんのこと、カフェなどのちょっとした場所にも持っていかなくなりました・・・。

でも、ノイキャン機能ありのイヤホンが欲しい!とのことで、この度ノイキャン付きのヘッドホンではなく、イヤホン型を購入することにしました。

アップル信者としては、Air Pod一択なのですが、色が白しかないのが難点。今度黒色が出るかもしれないとの噂は出ていますが、出てみないとわからないですからね。

それに、Air Podはよくイヤホンを失くすという話を聞くので、ちょっと敬遠していました。

実は前にもAir Podみたいなイヤホンを持っていたのですが、あんまり好きではありませんでした。

Soundcore Liberty Air
Airpodsに劣らない!ワイヤレスイヤホンのSoundcore Liberty Airが快適でおすすめ そう思うこと数ヶ月。なかなか出ませんね、Airpodsの黒ver。 私は身近な持ち物すべて黒色で統一している関係上、どうし...

この記事のやつですね。

んで、検討に検討を重ねた結果、BOSEのbose quietcomfort earbudsを購入しました!!

実はアマゾンでポチった後に、Sonyでも同じ値段でノイキャンのイヤホンがあったのを知りました(笑)ただし、ヘッドホンもBOSEだったし、やはりBOSEはカッコよくて好きということで、BOSEで大変気に入っています。

何日か使ってみたので、使ってみた感想をお話ししていきたいと思います。

bose quietcomfort earbudsが届いたよ!

bose quietcomfort earbuds6
こちらがBOSEのquietcomfort earbudsのトリプルブラックです。色はブラックとシルバーの2種類です。

bose quietcomfort earbuds1
箱を開けたときのこの重厚感・・・BOSEかっこいいわ・・・。うっとり。マットな感じのブラックでしたが、これはカバンに雑に入れていたら絶対に傷がつくやつだ・・・(笑)

bose quietcomfort earbuds6
付属品はUSB-Cケーブルと大小のイヤーピースがついています。中のサイズが最初から本体についています。

bose quietcomfort earbuds8
本体をパカっと。あけるときは結構ボタンを押し込まないと開きません。Air Podみたいに親指でスッと開くと思いきや、両手でしっかりと持って押し込む感じです。でもその方が、カバンの中で開いたりしなくていいですけどね。

bose quietcomfort earbuds9
イヤホン本体はこのような感じです。BOSEのロゴとマットなブラックが本当にカッコいい!!これだけで価値ありますね。

こういったイヤーピース型は使ったことがなかったのですが、かなりしっくりと耳にはまりました。小サイズでもいけそうですけど、中でも痛いということはないです。

最初ははめ方がわからなくてなんども押し込んだり周りしたりしましたが、慣れると一瞬で装着できます。

イヤーピースが耳の凹凸にいい感じにはまって、落ちる心配がなったくないです。ランニングにも推奨されているように、走っても落ちないぐらいの頑丈さ。

bose quietcomfort earbuds5
ちなみにケースのボタンがこちら。グッと押し込んで開けます。

bose quietcomfort earbuds4
裏側は充電スペースです。ちなみに、ワイヤレス充電にも対応しているので、機械を持っていればそっちでも充電できてすごく便利です。

Bluetoothはイヤホン本体ではなく、ケース本体の真ん中の黒いボタンを押すだけで接続できます。イヤホンを長押ししたりタップしたりしなくていいのはわかりやすくてありがたいです。

接続も一瞬ですし、一度でも繋げるとすぐにつながるので優秀。

問題のノイズキャンセリングの方はというと、11段階あるのですが、MAXにすると本当に雑音がスッと消えて静寂が訪れます。カフェで試しましたが、ほぼ周りの音は聞こえません。さすがに選挙の音は耳に入ってきましたが(笑)

ノイズキャンセリングをオフにすると逆にうるさすぎてびっくりするのですが、イヤホンを外すとたしかにカフェはガヤガヤうるさかったので、わざと音を大きく拾っているわけではありません(笑)

このノイズキャンセリングのおかげで、カフェでの勉強がすごくはかどりますし、集中できます。

右イヤホンの方にマイクが内臓されているので、Zoomなどのweb会議にも使えます。カフェでweb会議はダメですが、ノイズキャンセリングがあるので相手の声がクリアに聞こえてすごくいいですね。こちらの声もノイズを除去してくれるそうなので、テレワークにおすすめのイヤホンです。

イヤホンは最大6時間連続して使えるそうなので、カフェ勉やちょっとしたテレワークにぴったりです。

ちなみに私は、集中したいときはBOSEのイヤホン、歩いたり買い物したりしている最中はSonyのイヤホンを使っています。

Adobeソフトは直接契約よりも、たのまなのソフト付きの講座を利用すると通常より1万円以上お得です!

一括払いのみで痛いですが、年間Adobeを使うユーザーであれば利用すべきです!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください