旅行情報

片道1,000円!都心から成田空港へ行くなら、THEアクセス成田が安くて快適でおすすめ!

都心部から成田空港へ行く際、どのような交通手段で行っているでしょうか?

車やタクシー、電車やバスと色々手段はあると思いますが、おすすめしたいのが銀座・東京駅から出発するTHEアクセス成田です。

片道1,000円ぴったりで成田空港へ行くことができ、バス車内にはトイレ、Wi-Fi、スマホの充電コンセント付き!

しかも、成田空港まで1時間ほどで着きます。電車とは違いバスは人の乗り降りがなく快適に成田まで行くことができますし、いざというときトイレもあるので便利です。

スカイライナーや成田エキスプレスは指定席の特急列車なので、トイレや電源、Wi-Fiがあり同じく快適ですが、料金はほぼ倍の値段です。

THEアクセス成田(銀座・東京発) 1,000円
スカイライナー(京成上野発) 2,520円(乗車券1,270円、特急券1,250円)
成田エクスプレス(品川発) 3,250円(乗車券1,520円、特急券1,730円)
NearMe(ドアtoドアシャトルサービス) 3,980円
タクシー 約20,000円

足立区や杉並区など新宿よりに住んでいる方は電車利用の方が楽かもしれませんが、横浜や大田区・品川区付近に住んでいる方はアクセス成田がおすすめです。

THEアクセス成田HP

THEアクセス成田 利用方法

まずはHPで時刻表をチェック!だいたい30分に1本の割合で運行しています。銀座からも運行していますが、東京よりは少ないのでチェックしておきましょう。

朝は5時半から、18時まで随時運行しています。

帰りの成田から銀座のバスは朝早くから23時まで運行しています。

ちなみに、深夜便(銀座駅1:15・4:05  東京駅1:20・4:00)は運賃2,000円となっているので注意です。

予約することもできますが、当日そのまま乗り場へいっても問題ありません。銀座駅ですと人が多くて乗れないということはありません。東京駅ですと、まれに満員で乗れない場合もありました。予約客が優先となるので、心配な人は予約しましょう。

銀座は有楽町駅から歩いて5分もかからないので、銀座駅ではなく有楽町駅で降りてOKです。東京駅は駅出てすぐのバスターミナルが乗り場です。

おすすめは始発であり、駅自体も大きくないので移動時間もかからない銀座がおすすめです。

アクセス成田
ここが銀座のバス乗り場です。きちんとアクセス成田と書いてあるので迷いません。宝くじ売り場のすぐ近くです。

支払いは現金の他に、Suicaが利用できます。

アクセス成田2
あとは目的地に着くまでのんびり過ごすだけ!

バスは第3ターミナル、第2の北側、南側、第1の順に停車します。

帰りも直接バス停へ行って乗り込めばOKです。第3ターミナルが始発なので、第2まで行くと結構人が乗っていて乗れないことも多々あります。

その場合は、第2の最初の乗り場まで移動した方が確実に乗れます。

帰りもほぼ渋滞はなく1時間ほどで到着します。

電車だと人の乗り降りで落ち着かない、荷物が多くてゆっくりできない、確実に座って移動したい方はぜひ、アクアセス成田を使ってみてください。

私はいつもこれで東京or銀座まで使っています!

THEアクセス成田HP

ANAマイルを貯めるならモッピーが1番!

ポイントサイトを上手く使ってマイルを貯めましょう!登録はこちら↓↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト