ガジェット・カメラ

海外(日本国外)でドラゴンクエスト10をプレイする方法

こんにちわ、ドラクエ10ヘビーユーザーの美穂です。

普段はPS4とSwitchの2垢プレイでドラクエ10を楽しんでいるのですが、ドラクエ10は日本国内のみのサービス提供となっているので、国外だとプレイできません。

Switchを海外に持っていっても、ドラクエ10プレイできないんですよね。

Switchはもちろん、パソコンでプレイしようとしてもこんなエラーが出ちゃいます。

エラーコード

でも、海外でもドラクエ10をやりたい!って人は沢山いると思います(いや、いるのか?笑)。

そこで、年に4〜6回は海外へ行く筆者が、海外でドラクエ10をプレイする方法を教えます。あくまでも私の環境での紹介となりますのでご了承ください。

海外でドラクエ10をプレイするための準備

まずは、海外でドラクエ10をするために用意したいのがこちら。

・ノートパソコン(ゲーミング推奨)
・WindowsOS
・VPNソフト
・ドラクエ10のソフト
・コントローラー(キーボードでできる達人除く)

どう頑張ってもPS4やSwitchでは海外でプレイできません。通信環境が日本国じゃないとダメなので、パソコン版のドラクエをプレイすることになります。

そして、パソコンだとWindowsのみです。MacOSは対応していないんですよね。

ちなみに私はMacユーザーでMacしか使っていません。しかし、現在もMacでプレイしているので、Macの方もこのままお読みください。

私が使っているのはMacBook Pro13インチです。

そして大事なのがVPN!これがなければプレイできません。


これを使って通信環境を現在いる国ではなく、他の国にすることができるのです。

例:フィリピンにいるのに日本で通信していることにみせる

そしてWindows版のドラクエ10とコントローラーです!コントローラーはPS4で使っているのでも大丈夫です。

ノートパソコンはゲーミングパソコンじゃなくてもドラクエ10は動くので安心を。手持ちのノートパソコンでいいと思います。

それでは実際に海外でドラクエ10をプレイする方法を流れに沿って紹介していきます。

ここではMacパソコンをWindows環境にし、VPNを使って日本国ネットワーク利用にみせかけて海外でドラクエ10をプレイする方法です。もともとWindowsの人は3からお読みいただければ大丈夫です。

1.MacをWindows環境にする

もともとWindowsPCをお持ちの方はここはスルーしてください。Mac派の方はどうぞ。私はMacBook Pro愛用者なので、まずはWindowsを入れなくてはいけません。

Macにもともとある無料の仮想空間(ブートキャンプ)があるのですが、Macと同時立ち上げできない点、わざわざ切り替えしたくないことから私は現在、有料のソフトを使っています。

Parallels Desktop詳細ページ

使っているのがこちらのソフト、

Parallels Desktopです!

Macのドラクエ10ユーザーは割とこのソフトを使っている人が多いですね。有料でも高くはないのでいい買い物だと思います。

HPから簡単に購入・ダウンロードできます。

買切りで8,345円です。無償トライアルもあるので、試しに使ってみてから購入もできるので安心です。

2.WindowsOSを購入する

Parallels Desktopを入れたら、次にWindowsOSを入れなくてはいけません。これはビックカメラなどでも購入できますが、手軽なのはAmazonでダウンロード版を購入するのが簡単で早いです。

コードが発行されるので、それを入れるだけでOKです。

これで、MacでもWindowsが使えるようになりました。


こんな感じです。MacのSafariとWindows同時立ち上げもできます。

ドラクエ10だけじゃなくても、Windowsしかないソフト、アプリが使えるのは便利ですね!逆にWindowsにMacOSを入れることはできないので、ここはMacのいいところです。

ここまでがMacをWindowsにする方法です。

次からは海外でドラクエ10をプレイする方法です。

3.VPNを契約する

次にVPNアプリをパソコンに入れます。

無料のVPNも沢山あるのですが、ここでは私が実際に利用している有料のVPNを紹介します。VPNによっては、日本で接続しているのに日本ではない場合があります。また、毎回IPアドレスが変更される場合もあります。

特にノートンのVPNは要注意です。ノートンで日本で接続してもドラクエ10に接続できないんです(現在は不明ですが、おすすめしません)。

私が使っているのはこちら。

Private Internet Access公式HP

私が使っているのは、Private Internet Access(プライベートインターネットアクセス)です。

年額制となっています。ドル表記になってわかりにくいのですが、月に換算すると400円ぐらいです。

パソコンの他にもスマホやiPadに同時に入れることができます。きちんと日本に接続するのと、ドラクエ10がきちんと動きます!素晴らしい!

もちろん無料のVPNを使っても大丈夫です。


パソコンにVPNを入れ、海外滞在中も常に日本接続にしておきます。これで問題なくドラクエ10が海外でもプレイできるようになります。

4.ドラクエ10のソフトを入れる


あとはドラクエ10のソフトをダウンロードします。

Switchで元々プレイしている人は、利用券はそのまま使えるのですが、PS4の人は共有できません。別で利用券を購入しなければいけないのが辛いところ。


そして、パソコンでは2垢プレイが可能ですが、ソフトは2つダウンロードが必要です。

つまり私は、Switch、PS4、パソコンに2つの合計4つのドラクエ10のソフトを持っていることになります・・・笑

海外へ行く場合は、SwitchとPS4の利用券にプラス、パソコンの利用券をPS4側のアカウントは購入しなければいけません。お金がなくなる・・・。

バージョンアップするごとにパソコンの方も買い足さないといけないのが辛い。。。

5.コントローラー接続


あとはコントローラーを接続します。有線の場合はそのまま、無線でもPS4のコントローラーが使えるUSBがあるのでそれを購入すれば使えます。

これですね。3,000円ぐらいで買えます。

ただし、コンフィグでちょこっと設定をいじらないといけないのが面倒ですが。。。

これで海外でドラクエ10をやる環境が完成です!

1.Macにパラレルデスクトップ等のソフトを入れてWindows環境にする
2.WindowsOSを入れる
3.VPNアプリを契約して入れる
4.ドラクエ10のパソコン版を入れる
5.コントローラー接続

無事に海外でドラクエ10プレイ!


無事にこのように海外でパソコンを使って2垢できます!動かす時にウィンドウをそれぞれクリックしないといけないのが面倒ですが、仕方ないですねー。

私の場合はフィリピンというネット通信が不安定な国な上、MacBookを使っているのでハイエンドコンテンツをやるにはちょっと辛いですが、日課は問題なくできます。

ゲーミングパソコンで通信のいい国であれば問題なくサクサクプレイできると思います。

まぁ長いこと海外にいるわけではないのでそこまではやりませんが・・・暇な時に海外からもインしてます!

Macの人も参考にして、海外でもドラクエ10をしてみてくださいね!

Adobeソフトは直接契約よりも、たのまなのソフト付きの講座を利用すると通常より1万円以上お得です!

一括払いのみで痛いですが、年間Adobeを使うユーザーであれば利用すべきです!