旅行情報

東京⇄名古屋間がグリーン車で9,000円!こだま新幹線でお得に旅ができる「EXこだまグリーン早特」

東京⇄名古屋間が新幹線で9,000円!しかもグリーン車に乗れちゃうお得な情報知ってますか??

そうなんです、通常であれば東京⇄名古屋間の東海道新幹線はこちらのお値段。

普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
10,360円 11,090円 14,680円

それが9,000円、しかもグリーン車を利用できるんですから大変お得!

こだま新幹線で東京⇄名古屋間がグリーン車で片道9,000円

そうなんです、東京⇄名古屋間でも、ひかりやのぞみは高いんです。その代わり、こだま新幹線を利用するとかなりお得に新幹線に乗ることができます。

じゃぁこだまに乗ろう!と誰もが思いますが、もちろんデメリットも。

デメリット1.各駅停車

のぞみの停車駅は

東京、品川、新横浜、名古屋です。

関東を出たら次はもう名古屋に着きます。とても早いです。乗車時間はわずか1時間39分。

こだまはどうでしょか?

こだまの停車駅は、

東京、品川、新横浜、小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋、三河安城、名古屋です。

乗車時間はなんと約2時間47分。のぞみと比べてプラス1時間かかる計算です。

急いでいない、ゆっくり旅をしたいっていう人にはいいですが、忙しいビジネスマンや日帰り旅行にはきついですね。

デメリット2.本数が少ない

のぞみ新幹線はなんと1時間に5〜6本も出ています。それに比べてこだまは1時間に2本。それでも多いですが、希望に合った時間帯がない場合もあります。

デメリット3.3日前までに予約が必要

3日前までに予約が完了していることが必須なので、急な出張や旅行には対応できません。

デメリット4.途中下車や指定列車以外の乗車はできない

乗車券と特急券がセットになったようはツアー商品みたいなもの。乗車券ではないので、ネットから予約した列車以外に乗ることはもちろん、途中下車することもできません。

新幹線は普通に購入すると、どの列車にも自由に乗れますし途中下車も自由なので勘違いしやすいので注意しましょう。

デメリットを上げるとしたらこの4つ。

こだま新幹線は各駅停車。新幹線なので停車駅も少ないですが、のぞみは新横浜出ると次が名古屋なのに比べて、こだまに乗ると間に9駅も。この差はでかい。時間も約3時間と長い!

グリーン車に1万円以内で乗れるのは魅力的ですが、ビジネスマンや日帰り旅行、スケジュールみっちりの旅行には向いてないですね。一人気ままに旅に出かけるという場合にはいいかも。

そして本数も少ないのですが、それでも1時間に2本は出ているので私からすれば多い方だと思いますが。そこはまぁ人それぞれですね。

お得な運賃は「EXこだまグリーン早特」

スマートEX
さて、紹介しているグリーン車に9,000円で乗れる切符ですが、JR東海ツアーズが出しているところで購入もできます(ネット・電話・店頭)。ただし、私が紹介するのは「スマートEX」を利用した方法です。

スマートEX公式HP

スマートEXとは、持っているクレジットカードとICカードがあればチケットレスで乗車できるサービスです。

年会費無料でパソコン・スマホどちらからでも登録・予約ができます。しかも予約変更は何度でも無料。ICカードでそのまま改札を通れるので、発券する必要がありません。

ちなみにEXエクスプレスという予約サイトもありますが、そちらは年会費がかかるのであまりおすすめしません。スマートEXがおすすめ!

今回はこのスマートEXをスマホから登録・予約、iPhoneXなのでそのままモバイルSuicaで入場してきたのでレポートしたいと思います。

スマートEXを使って実際に品川から名古屋まで往復してきたよ!

予約の流れ

まずはスマホにアプリをインストール。

EXアプリ

EXアプリ

Central Japan Railway Company無料posted withアプリーチ

登録方法は割愛。いたってシンプルで簡単でした。

予約はこんな感じです↓

こだま新幹線
まずは日付と時間、乗車駅と降車駅、そして忘れてはいけないのが、ひかり・さくら・こだまのみ検索にチェック。

こだま新幹線
チェックを入れればこのようにこだまが出てきます。希望の時間帯を選択。

こだま新幹線
3日以上先の日付を選んでいれば、このようにEXこだまグリーン早特9,000円と出てきます。普通車の自由席よりも安いグリーン車って(笑)

こだま新幹線
座席も好きなところを選べます。


よければこんな感じで予約するを押せば完了。クレジットカード払いのみです。

こだま新幹線
変更したい場合は予約確認から出来ます。ただし、3日前を過ぎて変更すると差額分を支払うことになるので注意です。

こだま新幹線
というわけで私は3日前までに往復分を予約。

こだま新幹線
スマートEXで予約をしても領収書を発行できます。ビジネス利用の人も嬉しいですね。

こだま新幹線
こんな感じで割としっかりとした領収書を発行できました。

実際にスマートEXの「EXこだまグリーン早特」使って名古屋行ってきました

私は東京駅からではなく、品川駅からスタートです。品川駅の新幹線口といえば、スタバ!というわけで、出発時刻まで1時間ほどありましたのでスタバでくつろぐことに。

こだま新幹線
ここです。この改札の上にあるスタバ。ここから道ゆく人を眺められるのでおすすめです。

こだま新幹線
カウンター席にはコンセントもあります。

こだま新幹線
さて、それでは新幹線に乗ります。

実は新幹線は人生で2回ぐらいしか乗ったことがなく、乗り方がわかりません(笑)

でも今は、スマホで予約して、モバイルSuicaの番号と紐づけたのでそのままスマホを改札口にかざすだけです。おそるおそるスマホを改札口に近づけたら難なく通りました。その時に一枚の紙が出てくるので受け取りましょう。

こだま新幹線
自分の乗る列車を確認。といっても品川からだと東海道新幹線しかないのでシンプルでわかりやすいです。東京駅はかなりごちゃごちゃしていますが。。。

こだま新幹線
ひっきりなしに新幹線が来てはすぐに走り去っていく。ちゃんと10分前ぐらいから待機してないと乗り過ごしそうです。外国人の人も乗るの難しいんじゃないですかね。英語表記もされてはいますが、難しそう。

こだま新幹線
今回私が乗る新幹線が来ました。

品川新幹線改札内。売店もたくさんありますし、本屋も。スタバもあります。

さぁ、こだまのグリーン車を見てみましょう。

こだま新幹線
普通車は3席ずつですが、グリーン車は2席ずつの作り。色も落ち着いています。

こだま新幹線
椅子。

こだま新幹線
普通車と違うところはこのフットレフト!素足で乗せる面と靴のまま乗せる面がありました。

こだま新幹線
コンセントはひじかけのところにありました。

こだま新幹線
足を伸ばしてもこれだけ余裕がある!いいですね〜広々です。

こだま新幹線に乗った感想

もう二度とこだま新幹線は乗らないよ!長いよ、疲れたよ。。。グリーン車でももう二度はいいかな。。。

これ、まじで素直な感想。行きで思ったんですが、3時間新幹線は長いです。。。停車駅が多いのですが、気になったのは地方の停車駅になるほど停車時間が長いこと。

一駅に10分ぐらい止まってるんですよ。東京や品川では着いたらすぐに出発するのに。

流れていく景色を窓側から眺めているのは好きなのですが、停車時間が長過ぎて飽きました。停車時間が短ければよかったんですけどね。

東京⇄名古屋間で3時間はないですね。いくら9,000円でグリーン車でもないです。次回はプラス3,000円だしてのぞみに乗ります(笑)

リニアで東京⇄名古屋間が40分になる時代に、3時間は辛いっス!

でも、グリーン車にお得に乗ってみたいあなた!一度はお試しあれ(笑)

余談ですが、21日前に予約できるのであればのぞみ新幹線の普通車の指定席が8,800円で取れます。

みなさんもぜひ、スマホからささっと予約してチケットレスですいすいと快適な新幹線旅をしてみてください♪