ガジェット類

海外ノマドワーカー必見!Nasne(ナスネ)を使うべき理由

Nasneとは?

「nasne(ナスネ)」は、PlayStationから発売されているネットワークレコーダー&メディアストレージです。ネットワークに繋げることで、家の中はもちろんのこと、外出先や海外からでもテレビの視聴・録画が出来るんです!

接続方法も簡単!PlayStationだからPS4が必要なの?と思われがちですが、Nasne単体だけでも問題ありません。

今回このNasneが、ノマドワーカー特によく旅行する人にとって最高の機器でしたので紹介したいと思います。

私がノマドワーカー&旅人にNasneを薦めたい6つの理由

いつでもどこでも好きな場所で仕事をするノマドワーカー。家にいる時間がすくないので、テレビをあまりみていない方も多いのではないでしょうか?

かくいう私も、家にいても旅行先にいてもともとテレビは見ないのですが、全くテレビなしの生活もアレですよね。そんな悩みはNasneが解決!Nasneがあればこんなことができちゃうんです!

いつでもどこでもテレビが観れる

Nasneはワンセグのようなものです。自宅ではもちろん、ネット環境があればスマホやタブレット、パソコンで出先からでもテレビを観ることができます。

あらかじめ設定さえしておけば、Nasneと同じネットワークに繋がっていなくても、テレビを視聴することができます。

Nasne
写真は、外出先のカフェからiPadを使ってテレビを視聴したときのもの。ネットさえ繋がっていれば、リアルタイムでテレビが観られます。

ps4だけじゃなく、パソコン、スマホ、ipad等のデバイスで観れる

Nasneといえば、前に有名だったtorne(トルネ)を思い出す人が多いと思います。そうなると、プレステを持っていないとダメだと思われがちですが、持っていなくても問題ありません。プレステからですとアプリ課金せずに観ることができるだけです。

スマホやiPadからですとアプリ課金は必要ですが、買い切りの500円前後なのでお手頃です。視聴アプリに関してはのちに説明します。

また、私はiPadとiPhone両方利用していますが、きちんと同期されています。録画持ち出しは同期されません。

外出先から録画番組が観れる&持ち運べる

録画した番組は基本持ち運べないのが常識だったのですが、Nasneでは持ち運びできちゃうんです。
といってもスマホから通信を利用すれば録画番組は基本どこでも観れます。ここでいう持ち出しは、通信を必要とせず持ち出せるということです。

外出先で通信制限を気にせずに録画番組を観ることができるのはありがたい!

例えば飛行機のフライト時に溜めた録画番組を見ることが可能。iPadまたはスマホであらかじめ見たいやつを持ち運び設定しておきましょう。

私も日本ーセブのフライト時に視聴します。短距離フライトだと映画がない場合が多いので重宝します。

Nasne
写真は私が毎週録画している名探偵コナン(笑)これを持ち出しにして飛行機で一気に観ています。忙しいノマドワーカーにぴったり!

一つ注意なのが、持ち出し設定はNasneと同じネットワーク接続時のみです。なので、外出先から録画番組を持ち出そうとしても出来ません。

旅行の帰りのフライトも録画番組を見ようと持ち出し設定していたら、同じネットワークじゃないとダメだと表示が。。。帰りの分のフライトで観る番組も考慮しながら持ち出しましょう笑

外出先から録画予約ができる

嬉しい機能がこちら、家にいなくても外出先から録画予約ができることです。まぁもともとスマホなどでアプリを介して見るので家にいなくてもできるのは当たり前のような気もしますが笑

レコーダーでしたら家で事前に録画予約をして、、、というのが当たり前でした。ですが、スマホやiPadからネット環境があればサクッと予約することができます。

うっかり忘れていたりしていても安心です。また、人気の録画予約ランキングが出るので、みんながきになる番組をチェックできます。

海外でも日本の番組が全て観れる

海外ノマドワーカーとして1番嬉しいのはここではないでしょうか?どこの国へいるとしても、通信環境があれば日本で設定しているチャンネルを全て視聴できるんです。

私は東京都なので、東京で受信できるチャンネルは、全て海外から観ることができます。

海外だと日本の情報はネットのニュースから、または唯一繋がるNHKからという人が多いのではないでしょうか?

Nasneにすればその問題も解決!もちろん録画予約して録画、視聴も可能です!

実際にセブ島滞在中に何度もiPadを介してテレビを見ています。録画番組も観れますし、予約も問題なくできました。

日本でももちろん、出先から視聴可能。

テレビを捨ててミニマリストになれる

実は私がNasneにした理由がこちら。断捨離したかったからです。もともとテレビはあまり観なかったのですが、実際テレビがないとなると不便です。

その問題を解決したのがNasneです。だれもがスマホまたはパソコンは必ず持っていると思います。画面は小さいですが、気軽にどこでもテレビが観れるのはありがたいです。

おかげで未練なくテレビを売却することができました。机のスペース、部屋のスーペースも広くなり、すっきりです!普段そこまでテレビを観ていないけど、捨てることはできない…という人におすすめです!

Nasneの設定方法

Nasneの設定方法は簡単です!

必要なのは
・LANケーブルとNasneを繋ぐ
・Nasneとアンテナケーブルを繋ぐ
・電源をさす

これだけです!

Nasne
パッケージの裏面に設定方法が書いてありますし、Nasne公式HPでも詳しくのっています!

Nasne
私の場合、隣の部屋に無線LANのモデムがあるので、その横に設置しています。手前がNasne、奥がネットです。

Nasne
繋いでるケーブルがこれだけ。下から電源ケーブル、アンテナケーブル、LANケーブルです。

すべてNasneを購入する際にケーブル類は付属しているので安心!遠くにあって設置できない場合は延長ケーブルや分配器が別途必要になる場合も。

これで大元はOK。あとは必要に応じてPS4で観るのか、スマホなどで観るのか決めてアプリ等をダウンロードするだけです。

Nasneを視聴するための方法&アプリ

Nasneを観るためにはアプリが必要です。

PS4からNasneを観る

PS4から観る場合は、「torne(トルネ)」が必要です。PS4に限っては無料でダウンロードできます。その他、PS3やPSvita等でも観られますが、823円かかります。

スマートフォンからNasneを観る

スマホから観る方法はこちら!

torne(トルネ)™ mobile

プレステでもお馴染みのトルネアプリです。

torne™ mobile

torne™ mobile

PlayStation Mobile Inc.無料posted withアプリーチ

Android版は500円、iOS版は600円。

Video & TV SideView: Remote

私がiPad、iPhone共に利用しているのがこのアプリです。600円買いきりで、テレビ視聴・録画持ち出し対応です。

チャンネルのザッピングはできませんが、使っていて不満は今のところありません。

Video & TV SideView: Remote

Video & TV SideView: Remote

Sony Network Communications Inc.無料posted withアプリーチ

Android版は500円、iOS版は600円

まとめ

Nasneがあればテレビは必要ありません。特に家にいることが少ないノマドワーカーや旅人にぴったりの機器です。

ただし、Nasneは6ヶ月ごとにNasne本体とiPad・スマホなどの機器を同じネットワークに接続する必要があります。6ヶ月以上同じネットワーク接続がないと視聴できなくなります。
また、持ち出し設定はNasneと同じネットワークに繋がっているときのみです。外出先で帰りの飛行機で録画番組を見ようと持ち出しすることはできません。

6ヶ月ごとに更新なので、長期海外旅行者や海外在住者、長期留学などには使えません。

自宅と旅行先を行ったり来たりする人向けです。

私は2〜3ヶ月ごとに海外へ2週間行く、というスタイルが多いのでNasne利用にはぴったりです。もしこの記事を見てくれている方が同じスタイルなのであれば、ぜひNasneを検討してみてください。