海外旅行

【台湾台北旅2日目】騒豆花と台北Wホテルでアフタヌーンティー

台湾旅行2日目

台湾台北旅の2日目、この日のプランは豆花食べて、w台北ホテルでアフタヌーンティーをして、台北101タワーを見るというプランです。

まずはホテルの朝食を食べに。


ホテルでこのようなチケットをもらえます。ABCの3種類から選べます!あとドリンクもついてます。


私がオーダーしたハンバーガー!ジューシーでかなり美味しかったです。ちなみにホテル向かいにあるところで食べるのですが、他の一般客も大勢いて賑わっていました。対応してくれたのは、伊勢のいいおばちゃんです。


ドリンクは7種類ぐらいあったかな?私はミルクティーを。

その後、9時過ぎにホテルを出て豆花で食べたいカフェがある忠考復興駅へ。でも、駅に向かう途中に営業時間が11時半からだと気づき、フラフラしようとするも、どこの店も11時から営業なのでやることがない!台湾って朝、遅いんですね。。。

しかたないので、駅前にあったマックで1時間半ほど時間潰し。


その後、忠考復興駅にある騒豆花カフェへ。騒豆花カフェは近くに2店舗あるようです。


メニュー。


ここのこれが食べたかったのだ!インスタ映えしますね!


マンゴー85台湾ドル。


マンゴーとスイカ85台湾ドル。

でも、半分食べたぐらいで飽きてきた。。。やっぱり一つをシェアするぐらいがちょうどいいですね。10月末あたりまでの限定メニューなので、ぜひ食べてみてください。


店内もかなりオシャレで落ち着きますよ〜。

その後、フラフラしながら台北Wホテルへ。

台北Wホテルのアフタヌーンティー

ここは、台北タワーを目の前で眺めながら、台北タワーの形をしたアフタヌーンティーがいただけるんです!

まずは31階にあるレストランへ。

事前にメールで予約していきました。台北101タワーが眺められる席は、四人座れるソファー席が二つと、二人用の席が一つのみです。


ギリギリの予約だったのですが、眺めのいい席をゲット。今回はこちらの二人用の席でした。他の4人座れるソファー席は予約で埋まっていました。こっちの二人席は隔離されていて落ち着けるのですが、目の前ではないのでできれば4人席の方がいいですね。


ドリンクはコーヒー紅茶の他に、カクテルも選べました。他の人の口コミでは、カクテル頼むと紅茶が飲めないと言っていたのですが、私たちはカクテルの後に紅茶をオーダーできました。

写真はアールグレイマティーニ。

紅茶は大きいポットでくるので、紅茶のおかわりはしませんでしたが、かなり大満足です。コーヒー紅茶を最初から頼むとおかわり自由と明記してあったのですが、ポットが大きすぎておわかりできないほど(汗)


アフタヌーンティーの内容はこちら。


台北タワーとアフタヌーンティー。オシャレすぎる!!ビビットピンクが可愛いです。


上から。クレープみたいなクッキー。


ガラスの靴のチョコレート。


マカロンとケーキ。


タルト。


プチパン。


最後は食事系。

かなり量があり、お腹いっぱいです!

14時半から17時までフルでゆっくり滞在しました。二人で1900元+10%税金がかかります。1980元でした。

その後は台北タワーへ。台北Wホテルからタワーまでは歩いて15分なので歩いていきました。台北タワー、特に展望台以外は見所がないような気もします。お土産屋があるかな?ガイドブックに載っているオシャレな筒に入ったお茶が売っていました。

行った時はちょうどオクトーバーフェストがやっていましたね。

この日の最後は士林夜市へ。


顔の大きさのからあげを食べ、


綺麗な色のドリンクを飲んで終了です。