ガジェット類

MacBookとUSB Type-Cでダイレクト接続!15.6インチの持ち運び外部ディスプレイ

自宅ではなく、出先や旅行先でパソコン作業を行うときに不便なのが、小さいノートパソコン画面でのシングルタスク作業。

自宅で仕事をしている方は、外部ディスプレイに接続してマルチタスクで作業している人の方が今は多いのではないでしょうか?


そんな人におすすめするディスプレイがこちら、ASUSの「MB16AC」!

MacBookや最新のMacBookProを使用している人であれば、USB Type-Cケーブル1本でPCと接続できる優れもの。

また、

– 縦置き横置きに応じて自動で画面の向きを回転させる機能を搭載
– 気軽に持ち歩ける約780gの軽量ボディ、薄さはわずか8mm
– 縦置き横置き両対応の、スタンドにもなる専用ケースを付属
– TÜV Rheinland認証を取得した目にやさしいブルーライト軽減機能とチラツキをなくすフリッカーフリー技術を搭載

搭載。


特に軽量ボディで厚さがわずか8ミリなので持ち運びに便利な点と、横だけではなく縦置きもできるという点が素晴らしい。


USB Type-Cケーブルで接続なので、余計なケーブルやハブを持ち運ぶ必要ありません。

https://www.laptopmag.com/reviews/monitors/mb16ac-zenscreen-asus

15.6インチなので画面も大きく、ベゼルが狭くスタイリッシュで美しい液晶画面です。MacBookPro15インチとほぼ同じサイズなので、作業もはかどります。

使い方は、マルチタスク作業だけではなく、出先でのプレゼンなどで他の人に画面を共有したりすることも。出先から自宅に帰っても、この画面の大きさであればサブディスプレイとして使えそうです。

値段も4万円以下なので、お得です。

▶︎ASUS MB16ACの公式サイトへ