ガジェット類

【解決策】YOGABOOKのキーボードが使いづらい…それならコレ!

軽くて薄くて持ち運びに便利なYOGABOOK。Windowsバージョンとアンドロイドバージョンがあり、YOGABOOKをタブレットとしてではなく、パソコンとして利用している人も多いのではないでしょうか?

私自身もYOGABOOKを見た瞬間に一目惚れし、Windowsバージョンを買ってしまいました。

普段はMacBook Proを利用していますが、どうしてもWindowsしか対応できない場合に使ったり、MacBook Proでは重い時に使っています。

YOGABOOKは軽くて薄いのが特徴で、特にHalo Keyboardを採用していることが軽さ・薄さの秘訣です。

ただし、このHalo Keyboardは難点もあり、まずは押しにくい。そして物理キーがないのでミスタイプが多くなること。私はライターとして仕事をしているので、このキーボードは想像以上に使いにくいです。でも、どうしてもこのYOGABOOKを使っていきたい。どうしたらいいのか…。

そう思っていたら、かなり最適なキーボードに出会ったので紹介したいと思います。

YOGABOOKの外部キーボードはこれ!


Amazonで見つけてしまいました。最適なキーボードを。本当は折りたたみのを探していたのですが、これは折りたたみではないものの、軽くて薄くYOGABOOKにぴったりとはまるのです。

さっそく届いたので開封。YOGABOOKに乗せてみるとぴったり!ぴったりすぎてそれ専用なんじゃないかと感動するぐらいです。

こんな感じです。しかもYOGABOOKにもこのキーボードにもマグネットがついているのでズレません。

ずらしてみるとこんな感じです。Bluetoothで接続できるので余計なケーブルが増えることもありません。タイピング具合は今の所問題なく、ライターとしてこれで仕事できる快適さです。ただし、iOSとWindows両方対応な上、日本語キーボードと英字両方対応なので、キーボードの配置が多少違ってくるようです。

こんな感じにタブレットモードにしてもいい感じです。

難点

一つ難点としては、あまりキーボードを強く叩くと本来のキーボードが反応してしまうところです。キーボードではなくペンモードに変えて、そのペンモードのボタンに触れなければ快適です。

ですが、かなり快適ですしこのキーボードを一緒に持ち運んでも重くならないのでこれはかなりいいですね。今後ちょっとしたお出かけ時の相棒として活躍しそうです。