親知らず抜歯

日常日記

【痛い?費用は?何回通うの?】ぶっちゃけ告白!私の親知らず抜歯体験記

親知らずを抜こうか抜かないか悩んでいる人に向けて、実際に親知らずを3本抜いたのでその実体験を告白したいと思います。

親知らず抜歯といっても、痛みは人それぞれですし、歯医者の腕にもよりますし、費用も違ってくると思います。私も抜歯するまではネットで調べまくって「やっぱり痛そうだな〜やだな〜」と思っていました。

ですが、抜歯をして知ったことがあるので皆さんに少しでも参考になればと思います。

きっかけはただの歯石取り

親知らず抜歯
私が歯医者に行ったのは、歯が痛かったわけでも親知らずを抜きたかったわけでもありません。ただ、歯石を取りに行っただけなんです。歯医者に通ったのは覚えているだけでも5年以上は行っていないと思います。

なので、歯医者は新しくネットで調べて家から近い所にして、歯石を取りに行きました。

ちなみに通っている歯医者はこちら
▶︎はらだ歯科クリニック

がっつり歯石を取った後に、先生へバトンタッチ。少し虫歯がありますね〜とその時言われましたが約半年間放置。再び歯石取りに半年後行った時に、ついでに虫歯の治療どうですか?と言われたので虫歯の治療をしました。

合計5本ぐらい虫歯あったんですけどね…汗

ちなみに担当してくれている先生はめっちゃ若いイケメンの先生!歯医者はイケメン多いな〜と思いながら治療してました笑

子供の頃の記憶では虫歯治療でも何回も通うイメージだったんですが、この歯医者では本当に早くて5本の治療でも2回で終わりました。早い!今思えば本当に町の歯医者は医者1人で色んな人みるから遅いんですよね。

私が通っている歯医者は先生は3人以上はいて、衛生士さんはたくさんいます。患者さんも同時に10人ぐらい診ているんじゃないですかね?

さて、だいたい虫歯治療が終わったところでなぜか親知らずの話へ。

「親知らず抜きますか?」

えええええ!?って感じですね笑

たしかに親知らずはいつか抜きたいと思っていましたし、寝ている時に左側の親知らずが頬の肉を噛んでしまうので邪魔だったんです。なので関心はあったのですが、そのときは漠然とめんど臭いと思っていたんです。

ちなみに上の歯の親知らずが虫歯になっているので、治療するよりかは抜いた方がいいと思いますよっていう流れでした。

「気になっていたんですよ、抜きたいとは思ってます」と言ったら

「今日まだ時間ありますか?いきなり抜くの怖いですかね?」とw

先生早いなー!やること早いなー!笑

まぁ当日いきなり延長しても対応できるのが、医者が多いはらだ歯科の特徴ですかね。頭があんまり回らないまま、「あ、時間は大丈夫です。。じゃぁ、抜きます」と言ってしまいました。←正直かなりビビっているw

第1回目 左上の親知らず抜歯

さて、そんなこんなで虫歯治療の最終日になぜか親知らず抜歯も追加されちゃいました。抜く!といってきたわけではないので、正直心臓バクバクですw

親知らずはこの時はネットで全然調べていなかったものですから、麻酔して歯茎切って縫って…いやだなぁ…と思っていたんです。

ですが全然違いました。

上の親知らず抜歯は余裕です!

①まずは麻酔をします。歯の麻酔は痛くないので余裕です。

②そして麻酔が効いているかちょっと歯をひっぱってチェックします。

③大丈夫そうであれば、あとは歯を引っこ抜くだけ!

これで終わりです。時間にして5分前後でした。しかも抜いた瞬間もわからなくて、「ゆすいでください」って言われてゆすいで、まだやると思ってぼーっとしてたら終わりですって言われてびっくり!

あ、終わったの?って感じでした。

抜いた歯を見せてくれて、ここ虫歯になってますね〜って説明してくれました。

④その後は抜歯したところをガーゼあてて噛んで終わりです。

歯は持ち帰りできますが、私は持ち帰りませんでした。その後、本当に簡単な抜歯後の注意点を言われて終わりです。

抜歯後の注意点
・熱い浴槽に入らない
・お酒を飲まない

ぐらいだったかな?あまりにもあっけなかったので、終わって待合室いくまでの間に、先生に「抜歯ってもっと大変だと思ってました」と思わず本音をポロリ。「親知らず抜歯は案外余裕でしょ〜」と先生も言ってました笑

抜歯の費用は私の場合で1500円前後でした。左上の親知らず抜歯所要時間は5分ほどです。毎食後必ず飲む薬と、痛み止めももらいました。

抜歯後の様子

昼の12時ぐらいに抜歯して、やばいなーご飯食べておけばよかったと後悔しました笑

ガーゼを20分ぐらい噛んで外しましたが、血はもう止まっているようでした。麻酔のせいでほっぺたは痺れている感じはします。その後夜は普通にご飯も食べれて、麻酔が切れて少しジンジンとした痛みがありましたが、痛み止めは飲まないで平気なくらいでした。

翌日以降はほぼなにもなかったように普通に過ごせました。腫れもしませんし、上の歯だったので食べるのもそこまで気を使わないので楽ですね。

1ヶ月半ぐらい経ちましたが、もう完全に穴は塞がっているようです。

第2回目 右上の親知らずの抜歯

第2回目は右上の親知らずの抜歯です。左上の抜歯から約1週間後にやりました。正直言って上の歯の抜歯は楽勝だと感じたので早めに抜こうと。

左上同様、右上の親知らずも埋もれてなくしっかりと頭が出ているやつなので、同じ要領で抜歯です。

麻酔をしてから引っこ抜くだけです。これも5分ほどで終わりました。ガーゼを噛んで同じく薬をもらって終わりです。痛み止めは前回のがあったので今回は痛み止めなしで。

費用も同じで1500円ほどでした。

右上の場合はちょっと治るのが遅くぐじゅぐじゅした感じが残りましたが、こっちも今は綺麗にほぼ塞がっています。

結論、上の歯の親知らずは余裕です!

もちろん埋まっていないこと前提ですが、ほとんどの場合は上の親知らずはまっすぐ生えていることが多いので大丈夫でしょう。痛みもほとんどなく、当日からしっかりとご飯も食べられますし腫れて顔が変…ということもありません。

費用も安いですし、上の歯なら虫歯になっちゃったならもうサクッと抜いた方がいいかなと私は思います。

もちろん医者の腕が良かったのもあるかもしれませんが。

第3回目 左下の親知らず抜歯

さて、3回目の左下の親知らず抜歯は、上の親知らず抜歯から約1ヶ月後にやりました。前回の抜歯時に、下の方は埋まっていますし横向きになっているので、歯茎を切るのと、縫うことも必要なので時間は1時間はかかりますと言われていたからです。

やはりきたか、歯茎切るのと縫合が…。下の親知らずでも綺麗に生えている人がいるらしいですが、ほとんどが横向きや埋もれているのでこの抜歯方法になると思います。

親知らず抜歯
こんな感じ。埋もれて横向きは気合入れる必要があります。

抜歯当日の流れとしては、

①まず麻酔。しかも結構入念に。

ここからは見えないので憶測ですが…

②歯茎を切って歯を露出する
③上の部分を切ってまず出す
④あとはひたすら下の部分を引っこ抜く

こんな感じです。麻酔しているのでもちろん痛みはないのですが、ドキドキです…。特にひたすら最後ひっぱるの部分では、先生もかなり格闘していましたね。ときどき小言が聞こえるのですが、あとちょっととか、うーんとか笑

先生頑張ってるなーと思いながら、私はひたすらぼーっとしているだけ。

ですが、今回下の親知らず抜歯で違うことは、1時間は長いので結構疲れること、麻酔が切れてきたのかそれとも麻酔が効かないぐらい痛いのか、最後の引っこ抜くところは本当に感覚がバッチリわかるぐらい痛かったです…。

特に最後は麻酔切れたのかな?と思うぐらい痛かったですし、抜いている感覚がバッチリありますし、上の歯では感じなかった抜いた瞬間の感覚もバッチリありましたね。

あとはかなりひっぱるので、顔が動かないように踏ん張るので肩が痛いです。あとはちょっと顔も抑えられるので顔も痛いです笑

悪戦苦闘という感じでした。

最後は2針縫ったのですが、縫うときも痛みはないですが、あの糸をヒューっと上まで通す時のなんともいえない感覚…嫌ですw

そうして無事に上の歯の抜歯終了です。抜いた歯を見せてもらいましたが、見事に上の部分と下の部分と分かれていました。この歯も少し虫歯になっていたようです。

金額は3000円前後だった気がします。やはり切って縫う分高いですね。痛み止めは上の抜歯のときは3回分でしたが、今回は10回分もありました!

ちなみに抜歯後ですが、待合室で支払い待ちしている時点でかなり痛かったですね。ほぼ麻酔が切れていた感じです。顔を見ましたが、そこまで腫れている感覚はありませんでした。

とりあえず1時間ぐらいガーゼを噛んだ後に、痛み止めを一回飲みました。

その後、夜ご飯はうどんを食べました。痛み止めが効いていると痛くないのでご飯もしっかりと食べられます。

ちなみに、友人の話では、血がとまらず枕が血だらけになったとか、めっちゃ腫れたとか、ネット上でも腫れた頬の写真をアップしている人がいますが、私の場合は血はほぼすぐに止まりました。

たまに出ますが、口の中で余裕で受け止められるぐらいです。

腫れに関してですが、夜にちょっとぷっくりしているかな?と思いましたが、翌日以降もまったく腫れませんでした。仕事にも難なく行くことができました。

痛み止めも当日に2回飲んだだけで、翌日以降は全く痛くありませんでしたしご飯もガンガン食べられるしで私の場合はひどくなかったです。糸の部分がかなり気になりますが、抜糸する1週間本当に患部に触れず、食べるときも反対側を使って食べていたので治りも早かったです。

下の親知らず抜歯の結論、痛みは当日だけ!あとは余裕!

ちなみにこの記事を書いているときは、抜歯後2週間ちょっと経っていますが、まだ穴は塞がってはいません。そして上の歯に比べて下の歯は本当に食べ物が入りやすいので大変です。

特に米粒が入りまくり…。頑張って出そうとするとドライソケットになったりもするから気をつけてますが、舌でつついてます笑

ちなみに今現在は上2つと、左下の3箇所の抜歯のみです。右下は5週間のセブ島留学の後にやろうと思っています。でも、穴に食べ物が入る不便があるからやるのためらっちゃいますね。

ちなみに1週間後に抜糸をしにまた歯医者に行く必要があります。ですが時間は5分ほど、糸を取って消毒して終わりでした。費用も500円ぐらいでした。

まとめ

親知らず抜歯
まとめ!上の親知らず抜歯は時間も5分、費用も1500円と安いし痛みもほぼなく、腫れも出ません!お酒は飲めなくなりますが、お酒を飲む予定がない週あたりにサクッと抜歯できます。

下の親知らずはやはり歯茎を切ったり縫ったりで時間も1時間、費用も3000円ほどかかります。痛みは強いですし、穴にご飯は入ってしまうのでかなり不便でイライラしますね。ですが、私の場合は翌日以降は腫れも全くなく、痛みもなくかなり順調でした。

歯医者さんの腕がいいのかな?はらだ歯科かなりお気に入りです♫

通っている歯医者はこちら
▶︎はらだ歯科クリニック

上の歯は通う回数は1回、下の歯は縫ったのであれば2回通う必要があります。新しく行く歯医者であれば、レントゲンで1回かかる場合もあります。

親知らず抜歯で悩んでいる方がいましたら、上の歯は迷わずやってOKだと思います。下の歯はやはり人によってめちゃくちゃ腫れているので一概には言えませんが、そこまで拒絶する必要もないのかなぁと。

でも、虫歯とかで抜歯する必要がなければ無理に抜かなくてもいいかなと思います。

ありがとうございました。
『いいね!』待ってます!

Twitter で

関連記事

  1. 日常日記

    今日カフェドクリエに行ったのですが…。

    いつも混んでいる駅ビルにあるカフェドクリエ。▶︎カフェドクリエ…

  2. 日常日記

    映画『ちょっと今から仕事やめてくる』感想と私の想い

    今日は水曜日でレディースディ。27日に上映されたばかりの『ちょっと今か…

  3. 日常日記

    新型MacBook Pro13インチ買いました!

    新型のMacBookProを年末に購入してようやく届きました!いやー、…

  4. 日常日記

    高還元カード【漢方スタイル】が2018年2月末で終了!?その内容とは…

    先日こんなハガキが家に届いて衝撃を受けました。漢方スタイル終了…

  5. 日常日記

    石垣島から東京へ帰ってきて

    東京へ13日に帰ってきて、思いっきりダラけている日々を送っています。…

  6. 日常日記

    限定デザインのANAワイドゴールドJCBが届きました。

    先月28日に衝動で申し込んだANAゴールドJCBが本日到着しましたので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

Twitter でフォロー

  1. コメダ珈琲

    レストラン&カフェ

    実はコスパ最強!コメダ珈琲で朝のノマドワークがはかどる理由
  2. 海外旅行

    【台湾台北旅2日目】騒豆花と台北Wホテルでアフタヌーンティー
  3. 石垣島ブートキャンプ

    【石垣島ITブートキャンプ7日目】1週間が経過
  4. レストラン&カフェ

    【奄美大島】海辺のカフェ 奄美きょら海工房 フランドールカフェ
  5. SALON GINZA SABOU

    レストラン&カフェ

    東急プラザ銀座にある升の抹茶パフェが美味しいカフェ【SALON GINZA SA…
PAGE TOP