日常日記

高還元カード【漢方スタイル】が2018年2月末で終了!?その内容とは…

先日こんなハガキが家に届いて衝撃を受けました。

漢方スタイル終了のお知らせ

なんだと!?何が終わりなのか?ポイントがまた改悪されたのかなと思いきや、漢方スタイルカードというものが2018年2月28日で終了、それ以降は「Reader’s Card」に切り替わるそうです。

漢方スタイル
ということは、ポイントも3月以降は「Reader’s Card」のポイントになってしまうわけなので、漢方スタイルで貯めていた方はポイントを何かに交換しないといけません。

ポイント引き換えは2018年2月28日までだそうです。はやっ!ですが、漢方クラブのポイントは5倍にして新しく「Reader’s Card」に引き継ぐらしいです。お、いいね。

さて、大好きだった漢方スタイルがついに終わりましたね。それではちょっと色々と解説していきましょう。

▶︎漢方スタイルカード終了のお知らせ

[s_ad]

漢方スタイルカードとは?

漢方クラブ
漢方スタイルカードとは、ジャックスから発行されている高還元が特徴のカードです。

漢方スタイルカードは改悪されつづけましたが、現在でも還元率1.50%を誇っていたカードです。一般的なカードは1%、または0.5%還元が多いので高還元だということがわかるかと思います。

年会費に関しては初年度年会費無料、2年目以降1,500円+消費税となっています。年会費無料ではないものの、年間100万以上使うヘビーユーザーであれば持っていて損はないカードでした。

また、ANAマイルへ手数料無料で移行できたのが大きいです。
あとは、請求から差し引くJデポもよく利用していました。

だいたい月に10万円ぐらい請求が来ていたので、マイルが結構貯まるんですよね。キャンペーンにも一度当選していちごアイスがきたこともありました。

漢方スタイルはnanacoチャージで有名だった

漢方スタイルがなぜ有名になったのかというと、それはnanacoチャージでポイントがついたことです。

これを利用している方は、自営業の方がほとんどだと思いますが、料金収納と呼ばれるやつは、コンビニで支払う際は主に現金のみなのですが、セブンイレブンはnanacoで支払うことが可能です。

nanacoのチャージをクレジットカードでしてポイントが貯まるとかなり大きいですよね。nanacoチャージでポイントがたまるクレジットカードは少ないのですが、漢方スタイルはその昔はすごいカードでした。

私も実家の固定資産税をこれで払っていましたし(年間40万ぐらい)、親の健康保険も私のカード経由で支払っていました。

2015年5月末までは高還元すぎた!

漢方スタイルは2015年5月末まで、nanacoチャージで2,000円あたり7ポイント(1.75%還元)でした。それが6月(税金の支払いが始める時期です)から2,000円あたり1ポイント(0.25%還元)に改悪されました。

まさかの1.75%還元から0.25%までに引き下がってしまったのです…。

この当時は私も漢方スタイルを作って半年ぐらいでしたし、かなりショックでした笑

そりゃーもう他の皆んなもショックで、次にどのカードでnanacoチャージをさせるか翻弄したと思います。結果、リクルートプラスがおすすめだったのですが、これももう発行されなくなったりと色々とチャージポイントに関してはどのカード会社も大変みたいですね。

恩恵を受けたのはほんの数ヶ月でしたが、良い夢を見させてもらいましたw

[s_ad]

漢方スタイルが高還元ではなくなった結果

nanacoチャージで高還元されなくなった結果、私が選んだのは楽天カードJCBです。当分はこれでチャージしていました。還元率は1%ですが、楽天で買い物ができるのでいいですよね。

でも最近、楽天より私はYahoo!派なので、Yahoo!カードに切り替えました。楽天カードと同じく1%還元です。

それでも他の支払いのメインカードとしては漢方スタイルを使っていたのですが、今年の4月に限定デザインであるANAゴールドカードJCBに変えてからそちらをメインカードにしました。

マイルも直接貯まりますし、なにより年会費15000円なので使わなければもったいないということで笑

こうして漢方スタイルは終了のお知らせを受ける前に、4月頃から支払い先を全てANAカードに変えてそろそろ漢方スタイルカードを退会する予定でした。

新しくなる「Reader’s Card」とは?

漢方スタイル
さて、新しく切り替わるReader’s Cardはどんなカードなのか見ていきましょう。

年会費:初年度無料 / 次年度以降条件付無料(※ご利用合計金額が30万円以上の場合、次年度は無料。30万円未満の場合は、次年度年会費として本人会員2,500円+消費税)

漢方スタイル

ちなみにリーダーズカードは新しくリニューアルするそうです。今のリーダーズではAmazonで使えるらしいのですが、それも廃止するらしいです。なので詳しくどうゆうカードになるかまだわかりません。

ですが、年会費は高いですね。ちょっと悩むカードかもしれません。

新しいリーダーズカードに関してはこの記事がわかりやすいです。
▶︎http://www.poitan.jp/archives/29608

まとめ

クレジットカードの行く末はどうなるんですかねー。クレジットの生き残りも大変そうですね。特に還元率が1%超えしているカードの熾烈な戦いが…。

私は現在はANAゴールドカードをメインに、Yahoo!カードでnanacoチャージ、ビックカメラSuicaでSuicaチャージ、MUFGプラチナは海外用という感じで持っています。

当分はこれで落ち着く感じかな。でもANAゴールドの限定デザインがイマイチになったらどうしょうかな笑

画像は漢方スタイルカード公式HPから引用しています。